ルイボスティーのご紹介

灼熱の太陽の地、南アフリカ共和国

南アフリカ 喜望峰
ルイボスティーの故郷、南アフリカ 喜望峰

ルイボスティーの生まれ故郷、南アフリカ共和国。14~16世紀の大航海時代(日本は室町時代~江戸時代)、大西洋とインド洋の交わる南アフリカの岬を喜望峰と名付け、長旅に必要な物資を受け取る中継地点として栄えました。
長年続いた階級制度アパルトヘイトも終わりを告げ、2010年サッカーW杯や、ダイヤモンド・プラチナの産出など、近年急激な経済成長を迎えています。

ルイボスティーの木が栽培されているケープ州西部セダルバーグ山脈地帯は、標高450メートル以上で昼と夜の寒暖差は30度以上、照りつける太陽に酸性で乾燥した土壌と、あまり植物が育つには不向きの環境です。

ルイボスティーが育つ土壌
ルイボスティーが育つ土壌

しかし、ルイボスティーはその過酷な環境で生き延びる為の様々な成分が含まれており、昔から現地の人々より薬草として珍重されてきました。

南アフリカ発祥の健康茶「ルイボスティー」は現地ではもちろんの事、ヨーロッパの各地で飲み続けられ、現在では世界各地で愛飲されています。

 

ルイボスティーはミネラルの宝庫

ルイボスティーの苗

ルイボスの生育地セダルバーグ地帯一帯は、古代の海底が隆起したと言われている土地。そんな鉱脈の上で、身の丈の3倍以上もの根を張り(少なくても地中8メートル以上)亜鉛やセレンなどのミネラルをグングン吸収して大きくなります。そのミネラルバランスは私達の体の宝物でした。

右上の写真は農園に植えられる前のルイボスの苗です。まだまだ小さいですが、根は既に手のひらに収まらないほど、長く成長しています。

ルイボスティーミネラル組成比率

ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム
現在の海 100 3.6 3.9 12.1
原始の海 100 100~250 10.0 0.1
私達の体 100 100 3.4 44.2
ルイボスティー 100 110 10.5 32.8

「大地の恵みルイボスティー」中野昌俊(東洋医学舎)

 

ルイボスティーは身体を酸化から守ってくれる。

南アフリカ ボルダーズビーチ
南アフリカ ボルダーズビーチ

一昔前は、太陽がサンサンと降り注ぐ浜辺にビーチパラソル。日焼け止めよりサンオイルが好まれた時代がありました。しかし近年では美容の為に、日傘や日焼け止めを利用する事が当たり前になってきました。

太陽の光が照射されると強力な活性酸素が発生し、消毒や殺菌などの働きがあります。その反面、最近マスコミでも取り上げているように、太陽光によって発生した活性酸素が「シミ」「しわ」「たるみ」の原因となるだけでなく、皮膚がんの発生原因にもなります。

太陽がサンサンと降り注ぐセダルバーグ山脈で生きているルイボスティーの木は、強力な紫外線による活性酸素から自分を守る為に、活性酸素消去能が顕著に発達していて、専門家の研究が進められています。

 

ルイボスティーはカフェイン “ゼロ”

カフェイン0

コーヒーなどに含まれるカフェインには、頭をすっきりさせる作用がありますが、刺激物の為、胃腸が弱かったり、肌荒れなどで悩まれたりされている方や、特に妊娠中の方にはお勧めできません。

ルイボスティーにはカフェインが一切含まれておらず、どなたでも安心してお飲み頂けます。

 

「背中のかゆみで目が覚める」そんな方にルイボス風呂がおすすめ。

赤ちゃんお風呂

ルイボスティー茶葉を使った入浴法は、もともと敏感肌の方の間で口コミによって広まりました。

ルイボスティーはしっとり・すべすべの美肌に欠かせない、ポリフェノールの一種フラボノイドやミネラル成分をたっぷり含みます。また、天然成分のもたらす潤い感は、ベタつきがなく、自然な心地よさを肌に与え、身体全体を優しくケアします。湯上りの潤い感を実感して下さい。

ルイボスティーのお湯は、肌の乾燥はもちろん、日焼けや汗によるダメージ肌にもおすすめです。

 

まずは、ルイボスティーを飲み比べてみてください。

私達は日本のたくさんの方々へ、本当に美味しいルイボスティーをまずは飲んでみて頂きたいと思い、オーガニック ルイボスティー2種の試飲セットを無料でお送りしております。

sample_w400
ルイボスティー試飲セットには、ドリップバッグ2種類が入っています。

まずは私達のルイボスティーを飲み比べてみて下さい。
試飲はもちろん無料です。

無料試飲セットお申込みはこちら

お電話(フリーダイヤル)またはファックスでも受け付けております。
 TEL:フリーダイヤル 0120-280-125 (平日9:30~17:30)
 FAX: 054-287-7101 (24時間受付)FAX申込用紙